Kamuro|カムロ

MARKUS Tの進化するスッキリ感

2017
Feb
23

2017 Feb 23

ドイツブランド MARKUS T (マルクスティー)

 

フロントにTMiという樹脂素材を使用したME(ミー)シリーズがさらに進化しました。

 

 

 

まず、こちらがいままでの ME1 と呼ばれるシリーズ

シート状の樹脂フロントをブリッジ部分のクリングスパーツ(鼻当て部分)がクリップとなって

レンズを固定しています。マルクスTならではの画期的な技法です。

 

0223IMG_3979.JPG

 

 

 

そしてこちらの後継となるのが今回の新型です。

ブリッジ部分のクリングスパーツがレンズを固定する仕組みはそのままに、スッキリ感を追求しています。

 

それがこちらの ME1 (new!)

 

0223IMG_3976.JPG

 

 

M1  065   col.510 トープ

 

0223IMG_3974.JPG

 

 

M1  065   col.511 オーシャン

 

0223IMG_3975.JPG

 

 

 

 

さらに

 

同じ作りでフロントの厚みを持たせた ME3 も加わりました。

横から見たときのレンズの厚みが気になる方や、軽さは欲しいけどしっかりした掛け心地も欲しい方におすすめです。

 

M3 346  col.511 オーシャン

 

0223IMG_3970.JPG

 

 

M3 346  col.508 ダークレッド

 

0223IMG_3971.JPG

 

 

 

M1M3を比較してみます。

 

0223IMG_3938.JPG

 

0223IMG_3940.JPG

 

M1が均一の厚みなのに対して、M3は厚みの強弱を出しつつ面取りや座彫りをしてあるので高級感があります。

 

0223IMG_3984 - コピー.JPG

 

 

スッキリしていますが普通ではない、そんな感じ。

 

 

 

もうひと工夫。。。

 

0223IMG_3955.JPG

 

頭の奥行きが短く、テンプルが余ってしまうという場合。

テンプルを切って短くすることができます。

 

0223IMG_3944.JPG

 

 

カバーを引き抜くと、なみなみの芯が見えました。

なみなみなのは耳の位置で立て曲げができるようにこうなっています。

 

ちょっとわかりにくいですが最後から1センチくらいにガイドとなるくびれがありまして

ここから切れるようになっています。(ニッパーで切るのでお客様ご自身ではやらないでくださいね)

 

 

掛け具合の調整のしやすさも盛り込みつつ、よりデザインをそぎ落としていく MARKUS T

 

今後の進化も楽しみです。

 

 

ミウラ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
KAMURO銀座店 KAMURO東急プラザ銀座店にてペア割イベントを開催します。
 
※KAMURO青山店ではペア割イベントは開催しておりません
 
 
 
ペア割りWEB.jpg
 
 
 
 
お二人でメガネ一式をご購入で
 
お二人ともレンズが50%OFF お二人ともレンズのみのご購入でもレンズが20%OFFになります。
 
 
※一部、対象外のレンズもございます
 
 
 
 
ぜひこの機会にご夫婦、ご兄弟、お友達をお誘い合わせの上ご来店下さい。
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

[SHOP情報]

めがね工房KAMURO 銀座

 〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-19 銀座龍櫻閣1F

Tel  / 03-5537-5886  Mail /  ginza@kamuro-net.co.jp

営業時間 /  11:00〜20:00(日曜 〜19:00) 

東京メトロ銀座駅 B7出口より徒歩4分

 

KAMUROオリジナル眼鏡フレームのカタログはこちらからどうぞ!!

 

 

銀座店ヘッダー用地図.jpg

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座7-5-19
銀座龍櫻閣1F
GoogleMap
TEL:03-5537-5886
FAX:03-5537-5887
MAIL:ginza@kamuro-net.co.jp
11:00〜20:00(日曜~19:00)
不定休

Archives