Kamuro|カムロ

小さなお子様と犬と猫

2015
Nov
19

2015 Nov 19

メガネの天敵と言ったらやはり  

 

小さなお子様と犬と猫  でしょうか

 

本日は愛犬にメガネをいたずらされてしまったお客様のフレーム調整をご紹介

 

KAMURO disco 14025B

 

IMG_61341.JPG

 

この角度からの写真すごく違和感があると思うのですが、どのような状態でしょうか

別の角度から見てみましょう

 

IMG_16339.JPG

 

すごく曲がっています 

90°

真上に向かうテンプルを僕は初めて見た気がします

 

IMG_61342.JPG

 

これは定番

先セルを噛み噛みされてしまいざりざりして痛くて掛けれない状態

 

力が加わり曲がってしまったフレームは

同じ力を加えて元に戻すため、折れてしまったりローツケ部分が剥離してしまう可能性がございます

ですので、あまりに曲りが強い場合は破損してしまう可能性をお伝えし、ご理解いただいた上で作業に取り掛かります

※破損してしまった場合も状態によっては修理可能です(有償)

 

今回はさすがに元には戻らないかと思ったのですが

 

IMG_61356.JPG

 

しっかりと元に戻すことが可能でした

先セルは同じものが無い場合はサイズの合うもので対応します

 

IMG_61351.JPG

 

メッキの剥がれは起きてしまっています     ※後でカモフラージュは施しました

そして、曲がって曲げてを繰り返すと金属は弱くなります

直す過程でも通常の抵抗よりも柔らかくなっているのを感じました

 

IMG_63146.JPG

 

しかし、とりあえずかける分には問題ない状態には直すことが出来ました

が、次回同じことになってしまったら、、、、、、

 

 

今回は折れずに直すことが出来ましたが、もちろん破損する可能性もございます

全部が全部修理にて原状回復が出来るわけではございませんが

曲がってしまって諦めていたフレームも、もしかしたら復活するかもしれません

気になった方はまずはご相談ください!!

 

メグロ

 

 

 

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座7-5-19
銀座龍櫻閣1F
GoogleMap
TEL:03-5537-5886
FAX:03-5537-5887
MAIL:ginza@kamuro-net.co.jp
11:00〜20:00(日曜~19:00)
不定休

Archives